重要なお知らせエリアを非表示

革工房ホンネキ

小さいけどしっかり入る「横長ミニショルダー」

¥33,000

再入荷のお知らせを希望する

年齢確認

再入荷されましたら、登録したメールアドレス宛にお知らせします。

メールアドレス

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

再入荷のお知らせを希望する

再入荷のお知らせを受け付けました。

ご記入いただいたメールアドレス宛に確認メールをお送りしておりますので、ご確認ください。
メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。
通知受信時に、メールサーバー容量がオーバーしているなどの理由で受信できない場合がございます。ご確認ください。

折返しのメールが受信できるように、ドメイン指定受信で「thebase.in」と「gmail.com」を許可するように設定してください。

※生きもののモチーフは別売りです※

▶対応モチーフサイズ:S・M・L
▶モチーフと一緒にご注文いただくと、図のようにモチーフを埋め込んで制作いたします。
(位置などご希望あれば備考欄に記入いただくか、メッセージにてご相談ください。)
▶ご注文後、デザイン画をメールでお送りします。確認・了承いただいてから、約1~2か月で、一点ずつ制作いたします。

▶モチーフ無しで革のみのご注文も可能です。

<素材>
 ・牛革(タンニン鞣し)
 ・金具(真鍮)
 ・帆布生地(内側)

<サイズ・重さ>
 ・縦15cm×横25cm×厚8cm
 ・約300g
 ・ショルダー紐の幅15mm
  最長114cm・最短98cm

※商品写真はできるだけ実物の色に近づけるようにしていますが、お使いのモニター設定・照明などにより実際の商品と色味が異なる場合がございます。

予約商品

発送予定:2022年12月6日 〜 2022年12月31日

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。 配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    配達に2~4日ほどかかります。(北海道や沖縄などはもう少し日数がプラスされます)

    全国一律 ¥200
  • レターパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    全国一律 ¥520

※¥10,000以上のご注文で国内送料が無料になります。

持ち物がお財布だけじゃない時にも

コンパクトな横長のミニショルダーバッグです。
小さく見えますが、お財布と文庫本を入れてもまだ余裕。
キーケースや眼鏡ケースなども一緒に持ち歩けます。

あおりポケットついてます

背中のポケットは、ファスナーのものが多く、案外使いにくくて使わないことも多いのですが、皆さんはいかがですか。
服に引っかかったり、体に金属が当たったりして苦手なので、背中にポケットは付けず、あおりポケットを一つつけました。
このポケットには、スマホやチケットなど、すっと取り出したいものに便利です。

ショルダー紐のサル革にワンポイント

ショルダー紐を差し込む輪になっているパーツ、サル革といいます。
生きものモチーフに合わせて、会う色でワンポイント別色で取り付けます。
(画像はアカハライモリモチーフなので、朱色で取り付けました)
お任せいただければ合う色で仕上げますし、もし希望あればお伝えください。

金具は真鍮製。でも使わなくてもいいところはできるだけ革で。

金具が必要なところは、真鍮製のものを使っています。
メッキではないので、使い込んでも剝げることがなく、金具としても経年変化が楽しめます。
しかし、使いすぎないことを気を付けています。
革でできるところは極力革で。
Dカンやナスカンを使ってショルダー紐をつなぐことは簡単ですが、革でパーツを作りました。
金具を使わないことで、鞄が軽くなります。

すべてご注文いただいてから、一つずつ制作します。

大量生産して在庫を持つ仕事は目指しません。
無駄なく、注文いただいた分をしっかり一つずつ作ります。
その分、正直割高です。しかしながら、ゆっくり丁寧に・大切にお作りいたします。
一点ずつつくることで、作品一つひとつに向き合うことができますし、ロスやごみの少ない仕事を目指しています。
注文いただいて作る作品はすべてオーダーメイドです。
オーダーメイドの「待つ楽しみ」を感じていたければ嬉しいです。

タンニン鞣しの革で環境負荷を小さく

革の鞣し方として主なのは、タンニン鞣しとクロム鞣し、両方を使うコンビ鞣しです。
クロム鞣しは化学薬品で鞣す方法で、タンニン鞣しは植物のタンニン(しぶ)を使う鞣し方です。
どちらも良いいところ悪いところあるのですが、今回私が重要視したのは環境負荷です。
手間がかかるけれど、できるだけ自然な材料と鞣し方であるタンニン鞣しの革を使っています。
またタンニン鞣しの面白いところは、味が出る経年変化。
長く使っていただいて、味が出るその時間の流れも楽しんでいただけたらと思います。



※革のご注意※
・使用している革は銀スリ加工のヌメ革です。使い始めは少しざらざらしたり、場所によっては毛羽立ちが見えることがあるかもしれませんが、問題ありません。使っていくうちに艶が出てきます。
・天然素材であるため、しわや筋、色ブレやムラがあることがございます。タンニン鞣しのヌメ革なので、非常に自然なナチュラルなものです。風合いとしてお楽しみください。
・タンニン鞣しの革は、水が染み込みます。シミの原因になるため、水にはご注意ください。
・顔料ではなく染料仕上げの革です。よりナチュラルな分色落ちしやすいため、薄い色のお洋服の際はお気を付けください。
・傷などがついた場合、オイルクリームで薄くなることもあります。メンテナンスとしてミンクオイルなど使用されることをお勧めします。

作品サンプル

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

アカハライモリ

Related Items関連商品
  • 正方形の「コインケース」
    ¥7,200
  • お財布だけでお出かけ「サコッシュ」
    ¥18,000
  • ipadがピッタリ入る「縦型ショルダー」
    ¥44,000

ショップの評価

Mail Magazine

新商品やキャンペーンなどの最新情報をお届けいたします。